土日祝日の即日融資は自動契約機を使うこと

インターネット契約では土日祝日の即日融資はできない

土日祝日、どうしてもお金を借り入れなければならないとすればどうでしょうか。
平日であれば対応策が見つかりそうなものの、土曜日日曜日祝日となればその可能性は低いように感じられます。

 

振込キャッシングは便利な借入方法として使われています。
消費者金融の銀行口座から、契約者の銀行口座に借入金額を振り込んでもらう方法です。

 

  プロミス モビット アコム
振込キャッシング 平日9時〜14時50分 平日9時〜14時50分 平日9時〜14時30分
三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座は24時間対応   ゆうちょ銀行平日9時〜14時
    楽天銀行は24時間対応

 

ご覧になってもわかるように、平日の対応が基本です。
ところがプロミスとアコムでは、特定の銀行口座を振込キャッシングの受取口座にすることで24時間利用可能となります。
それであれば土日祝日でも振込キャッシングによる即日融資が可能になる、と思われることでしょう。
ところが、はじめてのキャッシングでは振込キャッシングに対してこのような条件があります。

 

  プロミス モビット アコム
即日振込の条件 平日14時までにWEB契約が完了している 平日正午までに申し込みが完了している 平日14時までに必要書類の提出

 

即日振込キャッシングを行うには、平日正午、もしくは平日14時までというタイムリミットがあります。
これでは即日融資を土日祝日に行うことができません。

 

 

インターネット申し込みと審査は受けられるものの、即日振込キャッシングには土日祝日の対応はありません。


 

土日祝日の即日融資は自動契約機を使うこと

それでは土日祝日には、どのような方法であれば即日融資ができるのでしょうか?

 

インターネットと自動契約機の併用が、最も可能性の高い申し込み方法となっています。
インターネット申し込みのメリットは、審査結果が最短30分でわかるということにあります。
また、審査結果が判明してから契約のために動き出すことになるため、万が一否決となってもその後の対応に無駄な時間を使うことはありません。
いつでもどこからでも利用ができるインターネットにはそのようなメリットがあります。

 

インターネットで申し込みをして、自動契約機で契約をする。
そのために覚えておかなくてはならないのは、審査対応時間と自動契約機の営業時間です。

 

  プロミス モビット アコム
審査対応時間 9時〜21時 9時〜21時 9時〜21時
審査時間 最短30分 10秒簡易審査 最短30分
自動契約機営業時間 9時〜22時 (2015年6月時点。店舗によって異なるため公式ホームページから確認が必要) 8時〜21時 (2015年6月時点。店舗によって異なるため公式ホームページから確認が必要) 9時〜21時 (2015年6月時点。店舗によって異なるため公式ホームページから確認が必要)
9:00〜21:00※契約機により営業時間、休日が異なる 三井住友銀行ローン契約機        

 

インターネット申し込み後、審査結果を受け取ってから自動契約機に向かいます。
営業時間の確認をして無駄のない時間の使い方をしなくてはなりません。

 

在籍確認はどうなる?

土日祝日というと、休業日となっている勤務先も多いでしょう。
審査の一つとして在籍確認が行われます。
その在籍確認ができない場合には、審査は勧められないのでしょうか?

 

各消費者金融によって対応が異なります。

 

  プロミス モビット アコム
在籍確認 原則在籍確認アリ web完結は電話連絡なし 原則在籍確認アリ
電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください カード申込は相談で書類に変更可能 保険証種別によって書類で対応可能

 

モビットのWEB完結は、収入証明書類の提出と、在籍を証明するための書類を提出することが申し込みの条件となっており、それによって電話なしという特典があります。

 

アコムでは保険証の種別によっては書類での在籍確認も対応が可能です。
しかし、原則在籍確認が必要となっているため、相談に応じて融資が先になったとしても、後々在籍確認が行われています。