無利息期間の有効な使い方

無利息期間の有効な使い方

プロミスとアコムには30日間の無利息期間があります。
活用することで利息を減らすことができるためチェックしておきましょう。

 

無利息期間とはその名の通り、その期間内に借入をした金額には利息が付かないというものです。
つまり金利0%の期間になります。

 

無利息期間を有効に活用すると消費者金融の近い道がより便利になります。

 

無利息期間終了後には通常金利になる

プロミスもアコムも30日間という限られた期間だけの無利息サービスです。
そのため無利息期間終了後には通常金利が加算されることになります。

 

30日間はそれほど長い期間ではありません。
有効に活用するためには使い方を考えてから利用しなくてはならないでしょう。
返済回数で言えばたったの1回、これをいかに利用するのかによってキャッシングが変わります。

 

30日以内に完済ができればそれに越したことはありません。
支払う利息は0円です。
しかしそれだけが無利息期間の活用方法ではありません。

 

ここで利息の計算方法をみてみましょう。
「借入残高×金利÷年間日数×利用日数」これで利息が決められています。
計算式のどの項目を下げても利息は抑えられます。
30日の無利息期間を活用してその期間内に大きな返済ができれば、借入残高が大きく減ることとなりその後の利息は負担が少なくなります。

 

無利息期間を有効に活用して利息を抑えるキャッシングをしましょう。

 

無利息適用開始日が違う

プロミスとアコム、どちらも30日間無利息ということだけを見れば同じようなサービスです。
しかしいつから無利息期間が適用されるのか、そこに違いがあります。

 

  • プロミス・・・初めての借り入れ翌日から30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • アコム・・・初めての契約翌日から30日間無利息

 

即日融資を希望する時にはどちらの無利息期間でも有効に活用ができるでしょう。
しかし念のためと契約していたキャッシングから時間が経って利用をするのであればアコムなら既に無利息期間が終了していたということになりかねません。

 

借り入れるタイミングはいつになるのか、それもよく考えたうえで無利息キャッシングを比較しましょう。

 

無利息期間の適用開始日が異なるため、必要なタイミングを考えましょう。